目黒の不動産の未来について

「不動産の未来について」という講演を、この前頼まれました。
といっても、目黒の不動産の未来なんて何を言えばいいんだよと、最初にこのお話をもらった時に思いました。
あなたがもし、「不動産の未来」なんて演題をもらったらどうしますか?どうにも全然何を言うのか考え付かないのではないでしょうか。
私もなんとか別の演題にならないかと先方にかけあってみたのですが、一向に駄目。
どうやら先方は私にその話ができると考えているようです。
そこで私は、目黒の不動産業界の歴史を語ることにしました。
未来を見るためにはまず過去を、というようなことを昔大学の歴史学の教授が言っていたようなことを思い出したからです。
結局未来の話はほとんどしませんでしたが、まぁなんとかなったかなというところです。